大人気簿記資格!

資格取得

簿記の資格についてご存じでしょうか?
簿記ってなに?って方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?
資格って聞くとなんだかすっごく面倒で難しそうなイメージが湧いたりしませんか?

今日は、簿記の資格について少し、お話して行きたいと思います。

それでは、先ず始めに、簿記とはいったいどういった資格なのでしょうか?
簿記とは、会計学よりも実務に近いものを言います。一般的に、資産や純資産、負債の増減を管理し、それに併せて費用の記録や、一定期間内の収益の記録などをとることです。
これには単式と複式といったものがあり、コレはそれぞれ表記方法のことをいいます。

単式に比べ、複式は正確かつ、公正に記述が出来るものとされております。
通常、企業の会計や独立行政法人会計、その他には公益法人会計などにも用いられることがあり多くの場合、この複式を想定したものが多いでしょう。
また商業用や工業用といった、経済活動に応じた簿記の方法論といったものまでもが存在しております。

それでは、それぞれの方法論について次のページなどで少しずつ簡単に説明して行きたいと思います。
簿記とはかなり難しそうなイメージが強いですが、慣れてしまえば簡単なものなのです。

what's new

2013/02/09
学歴を更新
2013/02/09
職種を更新
2013/02/09
勉強内容を更新
2013/02/09
商業簿記を更新
2013/02/09
大人気簿記資格!を更新
2013/02/09
ホームページリニューアル